« アップルポケットパイ | トップページ | コンディトライバッハマンのバームクーヘン »

2010年4月26日 (月)

リムーザンクラフティ&北フランスのマカロン

Photo
陶器の型でふんわり焼いたリムーザンクラフティ。
先日、フランス料理のお教室でデザートにいただきましたrestaurant
いつも家で作るレシピと少し違うけど、こちらも美味し~いheart
Photo_2
右側の丸いお菓子は、北フランス、アミアンのマカロン。
クッキーのようですが、食感はクッキーではありません。

アーモンド、砂糖、卵白を使うのは一般的なマカロンと同じですが、卵黄やはちみつも入ります。
普通のマカロンとは全然違うのですがこれもマカロンの一種。
これがものすご~~~く美味しくて感動delicious
お味をうまく表現できないのですが、とにかく絶品lovely

マカロンにはいろんな種類があり、姿形、味も千差万別。
日本で一番なじみがある、つるんとした表面でピエがあるのは、パリ風マカロンです。

左の舟形のお菓子は、南仏プロバンスのナベット。
あっさりした固めのクッキーのような食感で、オレンジの花の水を使うのが特徴。

Photo_3
こちらは、北フランス料理のフラミッシュ。
ポワローという、ポロねぎをバターで煮て、ブリオッシュ生地に並べアパレイユを流して焼いたキッシュのようなお料理。
白ワインやビールとの合性が抜群beer
試食には白ワインがつきました~notes

ポワローは、広尾のナショナル麻布で買えるそうです。
これも家でぜひ作ってみたいですheart01



clover今日も1クリックご協力お願いいたしますclover

5月お菓子教室日程&詳細 →
*空席情報を更新しました


ル・シュクルお菓子教室(神奈川県川崎市麻生区)
le-sucre@hotmail.co.jp

|

« アップルポケットパイ | トップページ | コンディトライバッハマンのバームクーヘン »

コメント

へぇ~、絶品なんだ~。
食べてみたいなぁ、そのマカロンpig
ル・シュクルさんが絶品って言うならすごく美味しいんだろうぁ♪

そういえば、さっきスーパーでペプシのおまけのルクのストラップ見つけたわんgood
思わず買っちゃいましたscissors

投稿: てん。 | 2010年4月28日 (水) 13時12分

大森由紀子先生のフランス地方菓子は素朴でどれも絶品。トークも舌品bleahすごく面白い先生です~notes
このアミアンマカロン、今度作ってみるね。美味しくできたら今度もっていきま~す。

私もまたペプシ買っちゃった。
ルクのピンクフルールがあったのでつい。
てんちゃんはペプシ好きそうだよね~
私はコークもペプシも苦手sad

投稿: てん。さんへ | 2010年4月28日 (水) 14時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アップルポケットパイ | トップページ | コンディトライバッハマンのバームクーヘン »