« ウィリアムズソノマにて (2010ボストン帰省①) | トップページ | IHOPのパンケーキ&ダンキンドーナツ (2010ボストン帰省③) »

2010年9月27日 (月)

アメリカのハロウィン (2010ボストン帰省②)

P1090329
カップケーキそのものの子供服heart01
ハロウィンの仮装衣装なのですよ~
かわいすぎnotenote
ホイップ&イチゴのカチューシャがポイントですねheart

ということで。
今回はアメリカのハロウィングッズをご紹介。
変なもの探しをするのが快感だったりしますsmile
P1090310
不気味~
P1090320
洗面器くらいの大きさ。
キャンディを入れたりするのかな?
指輪ホルダーpaperにもなったりしてbleah
P1090322
ウィルトンの頭蓋骨ケーキ型。
ココナツパウダーか、粉砂糖で白骨らしく仕上げましょうcatface
(買ってませんよ~)
P1090391
輸血パック型のリキッドキャンディー。チェリー味cherry
よく考えつくよね~
アメリカ人の(変なものを生み出す)想像力に脱帽drama
P1090315 
YES. We can!!
オバマ大統領に遭遇???
P1090317
似合う、似合う!!happy02
P1090319 
こんなおじいさん、いるよね~~happy01

店内で遊んでたバカップルな私たち。
2人とも精神年齢が低いので…coldsweats01
P1090603
本場なので、ハロウィングッズが豊富ですnotes

P1090607_2
1ドルショップにも行きました。
これも1ドル?
と思うくらい、いいいものがあったりしますnotes
宝探し気分で、ちょこっとお買い物。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。


お菓子教室は、今週木曜日から再開します。
帰国後の荷物整理も終わり、
来月材料やレシピ印刷などなど。
準備をしながらですが、すこしゆっくり過ごしてますconfident

ボストンは北海道とほぼ同じ緯度。
この時季は寒いくらいのはずですが、インディアンサマーで暑かった~sun
日本に戻って肌寒さに驚き、あわてて掛け布団を出しました。
風邪を引かないように気をつけなくてはnote

日曜日中に返信のはずが、今日までかかりました。
お返事おそくなった方、申し訳ございません。
万一、まだ返信がとどいてない方は、再度ご連絡くださいませ。
10月11月は、新規のご予約をたくさんいただいております。
みなさまにお会いできる日を、楽しみにしていますheart01


*10月のお菓子教室日程→
*11月のお菓子教室日程→

お問い合わせ、ご予約、お待ちしてますnotenote



ル・シュクルお菓子教室(神奈川県川崎市麻生区)
le-sucre@hotmail.co.jp
(プロフィール欄からはnifty宛に送信できます)

|

« ウィリアムズソノマにて (2010ボストン帰省①) | トップページ | IHOPのパンケーキ&ダンキンドーナツ (2010ボストン帰省③) »

コメント

荷物整理お疲れ様~。
骸骨のケーキシュールですね。
実際みたら心臓キュンってなりそう(^^;)

SONOMAの今年のカワユイねえ。
形は去年の方がそそるけど。
日本の焼き型っていいのは少ないものね。
最近作ってないな~。

ボストン旅行記楽しみだわん。

投稿: emiemi231 | 2010年9月28日 (火) 08時29分

ひえ~~~、ハロウィンのグッズ。
特に手や足がぶら下がってるの!
おそろし~~~~bearing

ドクロケーキのレッスンもぜひしてもらいたいけどbleah
食べたら夢で出てきそうだけど。。。

本当、よく考えるつくね~。感心しちゃうconfident

投稿: てん。 | 2010年9月28日 (火) 21時07分

頭蓋骨ケーキでティータイムnotes
おいしくてもちょっとね~coldsweats01

ソノマはもう日本に来ないのかしら?
昔よりもっと人気になるのは間違いないのにね~

投稿: emiemi231さんへ | 2010年9月28日 (火) 21時58分

ハロウィングッズは面白いワ。
変なものがいっぱいあってbleah
仮装子供服はカワイイのがいっぱいあるけど、手作りするママも多いみたい。

ドクロ型。
買うべきだったかしら~bleah

投稿: てん。さんへ | 2010年9月28日 (火) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウィリアムズソノマにて (2010ボストン帰省①) | トップページ | IHOPのパンケーキ&ダンキンドーナツ (2010ボストン帰省③) »